延命十句観音経

心泉 著

著者は「延命十句観音経」を君に捧げたいと思い立ち、著者流に解釈した十句観音経の話を綴ってみました。ゆっくり読んでみてください。必ず観音さまが君の苦悩を引き受けてくださると信じて疑いません。苦悩を引き受けてくださるだけでなく、ガンそのものを治してくださって、昔の元気な体をお授けくださるかもしれません。人間が平和で豊かで健康であるためには、心の持ち方がいちばん大切であることは、学殖の深い君にはよくわかると思います。ではどのような心の持ち方をすればよいのか、それはどのようにして身につけるものなのか、著者流の方法を説明します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 観音経と安心立命
  • 2 延命十句観音経の由来
  • 3 宗教の真髄
  • 4 仏教哲学のエキス
  • 5 実践の要訣
  • 6 おわりに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 延命十句観音経
著作者等 心泉
書名ヨミ エンメイ ジック カンノンギョウ : シ ノ フチ オ サマヨウ トモ エ
書名別名 死の淵をさまよう友へ

Enmei jikku kannongyo
シリーズ名 観音経
出版元 心泉社
刊行年月 1999.4
版表示 再版
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 4916109120
NCID BA62152974
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20069649
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想