アメリカ史のアイロニー

ラインホールド・ニーバー 著 ; 大木英夫, 深井智朗 訳

本書の大部分は二つの連続講演から成り立っている。ひとつは一九四九年五月にミズーリ州フルトンにあるウェストミンスター大学でジョン・フィンドリー・グリーン基金の援助のもとに行われた連続講演であり、もうひとつは一九五一年一月に、ノースウェスタン大学で、その年のシェイファー基金講演として行ったものである。この二つの連続講演では、ともにキリスト教信仰の立場から、昨今の世界状況におけるアメリカの立場について論じている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アメリカの状況におけるアイロニーの要素
  • 第2章 イノセントな世界におけるイノセントな国
  • 第3章 幸福、繁栄、そして徳
  • 第4章 運命の支配者
  • 第5章 ドクマに対する経験の勝利
  • 第6章 国際的な階級闘争
  • 第7章 アメリカの将来
  • 第8章 アイロニーの意義
  • 付録 ラインホールド・ニーバー「ユーモアと信仰」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカ史のアイロニー
著作者等 Niebuhr, Reinhold
大木 英夫
深井 智朗
ニーバー ラインホールド
書名ヨミ アメリカシ ノ アイロニー
書名別名 The irony of American history

Amerikashi no aironi
出版元 聖学院大学出版会
刊行年月 2002.6
ページ数 306, 4p
大きさ 20cm
ISBN 4915832449
NCID BA57443763
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20301132
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想