資本主義の終焉、その先の世界

榊原英資, 水野和夫 著

「より速く、より遠くに、より合理的に」が限界を迎えた私たちの社会。暴走する資本主義の「最期」と、その先に待っている新たな潮流を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 資本主義がいま、終わろうとしている(近代の秋…近代という幻影
  • すべては一九七一年から始まった
  • 二一世紀の新中世主義…「資本主義」後の世界はどうなるのか)
  • 第2部 パラダイム・シフトを迎えた世界経済、日本経済を読む(先進国が突入した低成長、格差拡大の時代
  • フロンティアの消失で曲り角を迎えた近代資本主義
  • 「成熟」先進国・日本がもつ大きな可能性)
  • 第3部 資本主義はどこに向かうのか(日本、アメリカ、中国、欧州…世界経済は今後どうなる
  • 時代遅れとなった「成長戦略」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 資本主義の終焉、その先の世界
著作者等 榊原 英資
水野 和夫
書名ヨミ シホン シュギ ノ シュウエン ソノ サキ ノ セカイ : ナガイ ニジュウイッセイキ ガ シホン シュギ オ オワラセル
書名別名 「長い二一世紀」が資本主義を終わらせる

Shihon shugi no shuen sono saki no sekai
シリーズ名 詩想社新書 10
出版元 詩想社
刊行年月 2015.12
ページ数 284p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-908170-06-5
全国書誌番号
22992336
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想