しあわせの王様

舩後靖彦, 寮美千子 著

ALS、はじめて耳にするその名、医師の宣告余命三年。不治の難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)の身でありながら常に前向きに生きる男・舩後靖彦が、その生き様を短歌に謳う!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 宣告-告げられて我も男子と踏ん張るも その病名に震え止まらず
  • 発病-十歳の愛娘との腕相撲 負けて嬉しい花一匁
  • 少年時代-野良犬を友とし蝉を追いかける 転校生の夏休みかな
  • 青春-日雇いの配管稼業 武者修行 汚水まみれで己を磨き
  • 就職-いつの日かインドの大地かけめぐる 大商人となる夢を見る
  • 企業戦士-わが仕事大波に乗るサーフィンか 友も家族も浜の点景
  • 予兆-指もつれ鞄掴めぬ通勤路 たすきにかけて若者ぶって
  • 不安-病院に行けば二度とは戻れぬと予感し あえて診察受けず
  • 失態-妻の肩 杖にするとは情けなや 大黒柱となるべき我が
  • ALS-筋萎縮性側索硬化症 ALSの禍々しき名〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 しあわせの王様
著作者等 寮 美千子
舩後 靖彦
書名ヨミ シアワセ ノ オウサマ : ゼンシン マヒ ノ エイエルエス オ イキル フナゴ ヤスヒコ ノ チョウセン
書名別名 全身麻痺のALSを生きる舩後靖彦の挑戦

Shiawase no osama
出版元 ロクリン社
刊行年月 2016.6
版表示 増補新装版
ページ数 213p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-907542-27-6
NCID BB21959444
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22763883
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想