折口信夫の青春

富岡多惠子, 安藤礼二 著

自殺願望と同性愛、言語像の革命と宗教思想の転回…知の巨人を育んだ精神のるつぼに近代日本の青春を読む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 藤無染と折口信夫(柳田國男以前の折口
  • 出会った日
  • 関係の謎 ほか)
  • 第2章 詩と学の出自(自殺未遂
  • 捨て子幻想
  • 「乞丐相」と「幼き春」 ほか)
  • 第3章 漂泊のアナーキスト(境としての沖縄と神
  • 柳田と折口
  • 島嶼から見た日本 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 折口信夫の青春
著作者等 安藤 礼二
富岡 多恵子
富岡 多惠子
書名ヨミ オリグチ シノブ ノ セイシュン
書名別名 Origuchi shinobu no seishun
出版元 ぷねうま舎
刊行年月 2013.6
ページ数 250p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-906791-16-3
NCID BB12926397
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22268497
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想