アンクル・アーサー野を駆ける

藤門弘 著

アーサーの名を冠する著者のキラキラ輝く「アウトドウ不良少年」時代、ヒマラヤへと導かれていった「登山青春」時代、そして釣り、カヌー、クロカンetc.の「北の大地」時代へと連なるアンクル・アーサーのアウトドア・ヒストリー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 北海道は大きくて気持がいいぜ
  • 第2章 荒野の香る男が好きだ(山口保
  • 野田知佑
  • 川口父子
  • C.W.ニコル
  • B.アラン・マッキー
  • 椎名誠
  • 小松晟)
  • 第3章 野山疾走少年の頃
  • 第4章 登山に全力投球の時代だった
  • 第5章 戸外生活大繁盛

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アンクル・アーサー野を駆ける
著作者等 藤門 弘
書名ヨミ アンクル アーサー ノ オ カケル
書名別名 Ankuru asa no o kakeru
シリーズ名 クロスロード選書
出版元 クロスロード
刊行年月 1987.7
ページ数 223p
大きさ 19cm
ISBN 4906125611
NCID BN08360898
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88038586
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想