忙中閑談

岐阜放送, 武山幸子 編

岐阜放送テレビで毎週日曜日に放送している「忙中閑談」は、1992年4月に始まり、2000年4月で8年が経過しました。この間に番組に登場した出演者は、約四百人にのぼります。番組では、岐阜県を代表する会社の社長から、芸術家、学者、文化人など、幅広い分野の人々が登場し、その人の人生観・経営哲学・趣味の世界などをお聞きし、その人柄や隠れた横顔などを紹介しています。視聴者の皆さまから番組に対してさまざまな意見が寄せられていますが、その中にせっかくの番組を一回の放送で終了するのは勿体ないという意見が数多くあります。そこで、このほど1998年10月から1999年9月の一年間の番組内容をまとめて出版する運びとなりました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 岡本健氏-中部学院大学学長
  • 岩田仲雄氏-羽島商工会議所会頭
  • 辻醇氏-奥飛観光開発社長
  • 岸博之氏-東海ロイヤルハウス社長
  • 戸田柳造氏-渋草焼六代目
  • 井川賢二氏-焼き肉屋さかい社長
  • 小森嘉美氏-岐阜グランドホテル社長
  • 山田日登志氏-PEC産業教育センター所長
  • 五島昭寿氏-中日本ダイカスト工業会長
  • 青木弘氏-ブルーメイト社長〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 忙中閑談
著作者等 岐阜放送
武山 幸子
書名ヨミ ボウチュウ カンダン
書名別名 Bochu kandan
出版元 岐阜新聞情報センター
岐阜新聞社
刊行年月 2000.6
ページ数 315p
大きさ 22cm
ISBN 4905958865
全国書誌番号
20138134
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想