脳と瞑想 : 最先端脳外科医とタイの瞑想指導者が解き明かす苦しみをなくす脳と心の科学

プラユキ・ナラテボー, 篠浦伸禎 著

プレクネウスと帯状回の働きからわかる自我と瞑想の科学。脳の覚醒下手術(意識のある状態での手術)でトップクラスの実績を持ち、自らも日々瞑想をする脳外科医と、タイで出家し長年にわたりテーラワーダ仏教の瞑想修行を重ねた日本人僧侶が、苦しみから抜け出して幸せに生きるための意識の転換と、脳の使い方を語り合う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 瞑想実践と脳の科学(サマタ・ヴィパッサナー瞑想の実践
  • 覚醒下手術概説
  • 脳のタイプチェック)
  • 第2部 対談-脳と心の使い方(瞑想法(サティとサマーディ)
  • 脳と瞑想
  • 自我の科学
  • 左脳は戦争が好き
  • 苦しみから抜ける
  • 終わりに)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳と瞑想 : 最先端脳外科医とタイの瞑想指導者が解き明かす苦しみをなくす脳と心の科学
著作者等 プラ・ユキ・ナラテボー
篠浦 伸禎
プラユキナラテボー
書名ヨミ ノウ ト メイソウ : サイセンタン ノウゲカイ ト タイ ノ メイソウ シドウシャ ガ トキアカス クルシミ オ ナクス ノウ ト ココロ ノ カガク
出版元 サンガ
刊行年月 2014.2
ページ数 253p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-905425-51-9
全国書誌番号
22361843
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想