明日をつくる十歳のきみへ

日野原重明 著

大切なことは-ゆるしの心を持つこと、おとなになったら自分の時間を人のために使うこと、人を助けるために科学を使うこと、夢が生きがいを与えてくれること…

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「いのちの授業」でわたしが教えていること(母校での授業が「いのちの授業」のきっかけ
  • 「いのちの授業」はわたしが指揮する校歌ではじまります ほか)
  • 2 時間の使い方を知ってください(自分の時間をだれのために使うか
  • いのちとは自分が自由に使える時間のこと ほか)
  • 3 目に見えないものの大切さ(大切なものは目に見えないという真理
  • あらためて、いのちとは何か考えてみよう ほか)
  • 4 科学のよい使い方と悪い使い方(風力発電を知っていますか?
  • 凧あげでも科学は学べます ほか)
  • 5 いくつになっても夢を持とう(なぜ夢を持つことが大切なのか
  • 何歳になっても新しいことをはじめる気持ち ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明日をつくる十歳のきみへ
著作者等 日野原 重明
書名ヨミ アス オ ツクル ジッサイ ノ キミ エ : ヒャクサンサイ ノ ワタシ カラ
書名別名 一〇三歳のわたしから
出版元 冨山房インターナショナル
刊行年月 2015.4
ページ数 125p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-905194-90-3
NCID BB26024424
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22556414
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想