アフターミュージッキング

毛利嘉孝 編著

ミュージッキング-音楽を固定された"名詞"ではなく、変化・生成する"動詞"として捉えること-行為として、実践として、変容するプロセスとして、そして何より人やモノ、出来事のネットワークとして音楽を理解することから何が見えるのか。そして、何が聴こえるのか-

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-ミュージッキング後に向けて
  • 第1部 越境する音楽
  • 第2部 遍在する音楽
  • 第3部 都市空間と音楽
  • 第4部 旅する音楽
  • あとがき-Musicking Non Stop

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アフターミュージッキング
著作者等 Árni Kristjánsson
中村 美亜
中野 哲
北條 知子
平松 絹子
日高 良祐
毛利 嘉孝
浅野 裕貴
高橋 聡太
書名ヨミ アフター ミュージッキング = After musicking : ジッセンスル オンガク
書名別名 After musicking

After musicking : 実践する音楽
出版元 東京藝術大学出版会
刊行年月 2017.11
ページ数 283p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-904049-56-3
NCID BB2481594X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22991816
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想