教育改革の展開

齋藤諦淳 著

文部官僚として30年、大学人として20年、通算50年のキャリアを貫く教育改革の理論。その理論を自ら実践し、開かれた大学と生涯学習の推進に奮闘した日々。その軌跡は、戦後教育の歴史に重なっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 教育改革への軌跡-私のライフヒストリー(「齋藤諦淳ライフヒストリー」が語る教育改革の展開
  • 官邸の階段
  • 社会教育する心)
  • 第2編 教育改革論集-新しい教育政策のあり方(戦後わが国の教育政策
  • 時代の変化と六・三制の変化
  • 文部科学行政とプロフェッショナリズム
  • 未来社会への禍根-わが国の教育、研究環境の現状と問題点
  • 臨床教育審議会の高等教育政策
  • 戦後日本社会と高等教育
  • 万人の大学
  • 生涯学習社会の展望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育改革の展開
著作者等 斎藤 諦淳
齋藤 諦淳
書名ヨミ キョウイク カイカク ノ テンカイ
出版元 武蔵野大学出版会
刊行年月 2008.3
ページ数 278p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-903281-08-7
NCID BA85537719
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21404399
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想