森のおくから

レベッカ・ボンド 作 ; もりうちすみこ 訳

これは、いまから100年ほど前に、カナダでほんとうにあった話です。アントニオは、深い森にかこまれた、みずうみのほとりにすんでいました。近くに子どもがいなかったので、アントニオの友だちは、はたらくおとなたち。動物をさがして、ひとりで森を歩くことも好きでした。ある夏、おそろしい山火事がおきました。にげる場所は、ただひとつ-みずうみです。人間も、動物も、必死に生きのびようとしたそのとき、アントニオの目の前で、思いもよらないことがおこったのです…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 森のおくから
著作者等 Bond, Rebecca
森内 寿美子
もりうち すみこ
ボンド レベッカ
書名ヨミ モリ ノ オク カラ : ムカシ カナダ デ アッタ ホントウ ノ ハナシ
書名別名 OUT OF THE WOODS

むかし、カナダであったほんとうのはなし

Mori no oku kara
出版元 ゴブリン書房
刊行年月 2017.9
ページ数 [38p]
大きさ 28cm
ISBN 978-4-902257-34-2
NCID BB24470917
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22941453
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想