巨魁

清武英利 著

だから私は、「鶴の一声」をどうしても許すことができなかった。"渡邉巨人軍"との2654日-珠玉のインサイド・ノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 球界支配の終焉
  • 第2章 回り道は近道だった
  • 第3章 「個人商店」からの決別
  • 第4章 渡邉流「爆弾発言」
  • 第5章 三軍「フーチャーズ」の挑戦
  • 第6章 「WAR ROOM(作戦室)」にて
  • 第7章 読売新聞と巨人軍
  • 第8章 最後の独裁者

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 巨魁
著作者等 清武 英利
書名ヨミ キョカイ
書名別名 Kyokai
出版元 ワック
刊行年月 2012.3
ページ数 335p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89831-179-0
NCID BB09025792
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22073787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想