脳科学者ラモン・イ・カハル自伝

サンティアゴ・ラモン・イ・カハル 著 ; 小鹿原健二 訳 ; 後藤素規 編

ノーベル賞を受賞した脳科学者の破天荒な少年時代。スペインの誇る脳神経生理学の基礎を築いたカハルが自らの悪童ぶりを率直に打ち明け、独創性の大切さを語る前半生の自伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 幼年時代の始まり
  • 生地訪問
  • 幼年期の性格と教育
  • バルパルマス時代
  • アイエルベでの遊びと悪戯
  • 芸術への夢
  • ハカでの下宿生活
  • 勉学の不幸な結末
  • 懲罰と進級試験
  • 過激な悪戯
  • ウエスカへの転学
  • 喧嘩と襲撃事件
  • 絵画と小説
  • 悪戯は続く
  • 悪戯の代償
  • 学業への復帰
  • 興味の発展
  • 無知の後悔
  • 射学部への進学
  • 魅力ある教授陣
  • 青春期の情熱
  • キューバでの軍隊生活
  • マラリヤと教訓
  • スペインへの帰還
  • 研究の始まり
  • 死からの回避と結婚

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳科学者ラモン・イ・カハル自伝
著作者等 Ramón y Cajal, Santiago
万年 甫
小鹿原 健二
後藤 素規
Cajal Santiago Ramon y
萬年 甫
カハル サンティアゴ・ラモン・イ
書名ヨミ ノウ カガクシャ ラモン イ カハル ジデン : アクドウ カラ タンキュウシャ エ
書名別名 Mi infancia y juventud

悪童から探求者へ

No kagakusha ramon i kaharu jiden
出版元 里文
刊行年月 2009.2
ページ数 335p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-89806-317-0
NCID BA89715309
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21556054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想