イタリア12小都市物語

小川煕 著

多元的・重層的なイタリア文化史を形づくる珠玉の小都市たち。その知られざる栄光の歴史と比類なき美の遺産の魅力を、イタリアにも住んでいた著者が、40年の研究成果を語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ペルージャPerugia-エトルリアからルネサンスまで
  • ラヴェンナRavenna-ビザンティン美術の宝庫
  • モーデナModena-ロマネスク街道の要衝
  • ピーサPisa-中世海港都市の栄光
  • パードヴァPadova-中世の知の形成
  • シエーナSiena-中世理想都市の運命
  • ヴェローナVerona-北方との邂逅
  • ウルビーノUrbino-新しきアテネ
  • マントヴァMantova-ある宮廷の盛衰
  • フェッラーラFerrara-小さなルネサンス
  • パルマParma-フランス文化の投影
  • ベルガモBergamo-ヴェネツィア・ルネサンスの波及

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イタリア12小都市物語
著作者等 小川 煕
書名ヨミ イタリア 12 ショウトシ モノガタリ
書名別名 Itaria 12 shotoshi monogatari
出版元 里文
刊行年月 2007.1
ページ数 306p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-89806-265-4
NCID BA80709872
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21186476
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想