農家の将来 : TPPと農業・農政の論点

矢口芳生 著

[目次]

  • 第1章 農業貿易はどうあるべきか(日本農業は国際競争力がある!?
  • TPPは怖くない!?
  • 日本農業の国際的役割はこんなにある
  • 共生んお農業貿易原則の構築が必要だ!!)
  • 第2章 日本農業の現状を把握する(兼業農家は離農するのか?
  • 規模拡大と担い手の動向
  • 農業構造の総括と見通し
  • 地域農業の組織化・システム化とその条件)
  • 第3章 地域の農業を再建する(兼業農家もプロ農家もまじめな生き残り法
  • 水田稲作農業を例にした具体的な方向性
  • 地域農業の"3つの展開方法"を考える
  • 地域の農業のシステム化)
  • 第4章 直接支払制度を再設計する(現行制度を点検する
  • 制度設計上の前提と論点
  • 日本農政の基本方向)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 農家の将来 : TPPと農業・農政の論点
著作者等 矢口 芳生
書名ヨミ ノウカ ノ ショウライ : ティーピーピー ト ノウギョウ ノウセイ ノ ロンテン
書名別名 Noka no shorai
出版元 農林統計
刊行年月 2013.6
ページ数 110p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89732-276-6
NCID BB12835520
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22267094
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想