国立大学・法人化の幻想

髙橋誠一 著

国立大学法人の監事は刺身のツマか?民間の発想・視点・問題意識を取り入れ、活力・競争力のある法人に本当に生まれ変われるのか。熊本大学元監事・国立大学法人等監事協議会元会長が提起する本質的問題。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 国立大学法人化の現状を斬る-経営・監査の視点から
  • 2 法人化の現状と将来-監事の視点
  • 3 講演・曲がり角に立つ監事監査制度-国立大学法人化の現状において
  • 4 監査からみた国立大学法人の課題
  • 5 法人化四年目の現状ならびに将来の展望について-経営の視点から総括する
  • 6 第一期中期計画ならびに法人化の現状に関する教育研究評議会委員の意識調査について
  • 7 法人化六年目における若手事務職員の職務意識の状況ならびにそれが示唆する事務組織の問題点および「事務改革」への意見・提言について
  • 8 監事ヒアリングの質問内容について
  • 9 監事在任七年間の活動の記録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国立大学・法人化の幻想
著作者等 髙橋 誠一
書名ヨミ コクリツ ダイガク ホウジンカ ノ ゲンソウ
出版元 中央公論事業出版
刊行年月 2013.4
ページ数 221p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89514-400-1
NCID BB1213553X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22234129
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想