介護労働の本質と働きがい

石田一紀 著

今なぜ、働きがいを見失い見いだせなくなってしまったのか。介護労働の本質を明らかにすることで、その打開の道を探る…「介護は新しい価値を生み出す労働である」という介護の本質に迫りながら、厳しい労働条件下にある介護労働の働きがいを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 介護福祉労働の意義と働きがい
  • 第2章 介護における生活概念
  • 第3章 可能性を見すえたアセスメント
  • 第4章 他の対人格労働と比べた介護労働の特性
  • 第5章 社会発展史と介護福祉労働の成立
  • 第6章 介護福祉労働の未来を切りひらくために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 介護労働の本質と働きがい
著作者等 石田 一紀
書名ヨミ カイゴ ロウドウ ノ ホンシツ ト ハタラキガイ
出版元 萌文社
刊行年月 2015.9
ページ数 247p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89491-297-7
NCID BB19634028
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22644048
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想