大学生の日本語リテラシーをいかに高めるか

成田秀夫, 大島弥生, 中村博幸 編

[目次]

  • 第1部 背景-社会の変化と高等教育に求められる「日本語リテラシー」(変化する情報社会に求められる人材と「日本語リテラシー」
  • 変化への対応-世界・日本の教育における対応の現状)
  • 第2部 実践事例-3つの重点目標を実現するさまざまな事例(大学の教育目標に即して授業を作る-大学と外部講師との協働設計の事例
  • アイデアの「拡散・収束」と「読む・聞く・書く・話す」をつなげる-京都文教大学の事例
  • 文章読解を能動型の活動として進める-河合塾現代文ワークショップ講座の事例
  • 自大学の「人間力」育成目標に向けて課題発見・解決の力を育てる-日本文理大学の事例
  • 自大学のディプロマ・ポリシーに即して情報分析・課題発見の力を育てる-九州国際大学法学部の事例
  • 図書館と連携する-立命館アジア太平洋大学の事例
  • レポート作成と専門の知をつなげる-東京海洋大学海洋科学部の事例)
  • 第3部 今後の展開のために-「日本語リテラシー」を支える理論とその展開(「日本語リテラシー」育成のための授業設計のポイント
  • 現場の混乱を整理するための3つの教育モデルと授業デザイン
  • 専任教員全員で人間力育成プログラムを担う-トップダウン型の事例
  • 授業を成功させるための教員協働によるFD連携-ボトムアップ型の事例)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学生の日本語リテラシーをいかに高めるか
著作者等 中村 博幸
大島 弥生
成田 秀夫
書名ヨミ ダイガクセイ ノ ニホンゴ リテラシー オ イカニ タカメルカ : ダイガク ノ ジュギョウ オ デザイン スル
書名別名 Developing New Japanese Literacy for the 21st Century

Developing New Japanese Literacy for the 21st Century : 大学の授業をデザインする

Daigakusei no nihongo riterashi o ikani takameruka
出版元 ひつじ書房
刊行年月 2014.12
ページ数 199p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89476-693-8
NCID BB17821330
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22553178
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想