銀行背任横領 : 金融破綻への道

広瀬仁紀 著

大手都市銀行の新宿西口支店預金課に六年間勤務する沢口由美。彼女は入行時から横領のチャンスを狙っていた。そして、外資系会社名義の13億円の『残置預金』を発見した時、計画が始まった。横領のスケープゴードになるのは、エリート支店長。日本の金融システムを揺るがし、銀行崩壊前兆を鋭く指摘予告する長編経済小説の傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 銀行背任横領 : 金融破綻への道
著作者等 広瀬 仁紀
書名ヨミ ギンコウ ハイニン オウリョウ
書名別名 Ginko hainin oryo
シリーズ名 飛天文庫
出版元 飛天
刊行年月 1995.12
ページ数 270p
大きさ 16cm
ISBN 4894400138
全国書誌番号
97003767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想