言語都市・上海 : 1840-1945

和田博文 他著

横光利一、金子光晴、吉行エイスケ、武田泰淳、堀田善衛など多くの日本人作家の創造の源泉となった"上海"を、文学作品から当時の旅行ガイドに至る厖大なテキストに跡付け、その多層的魅力を活き活きと再現する、時を超えた"モダン都市"案内。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本の言説空間における「上海」イメージの変容(アヘン戦争以後
  • 日露戦争以後
  • 五・三〇事件以後 ほか)
  • 2 テクストの言語都市(村松梢風-「他者」と出会うための旅
  • 井東憲-"朦朧都市"上海と"情報都市"上海のあわい
  • 横光利一-交差する作家とジャーナリストの視線 ほか)
  • 3 日本人の上海体験(上海に住んだ日本人
  • 旅行者へのガイド
  • 小説/詩/エッセイ ほか)
  • 4 上海事典

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 言語都市・上海 : 1840-1945
著作者等 和田 博文
和田 桂子
大橋 毅彦
真銅 正宏
竹松 良明
書名ヨミ ゲンゴ トシ シャンハイ : 1840 1945
出版元 藤原書店
刊行年月 1999.9
ページ数 252p
大きさ 22cm
ISBN 489434145X
NCID BA4324280X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99130629
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想