いやなことは後まわし

パトリック・モディアノ 著 ; 根岸純 訳

十才のぼくは、両親が家を留守にしているので、母の女友達のところにあずけられている。パリ近郊にあるその家は、いろいろな人たちがやってくる。そしてぼくは、まだ小学生になっていない弟と一緒に、近くにある城館への探検を試みたり、プレゼントにもらった電気豆自動車でどう遊んだらいいか悩んだり、秘密にしている水車小屋へ行ったりする毎日だ。家にやって来る大人たちも面白いし、とても親切にしてくれる。ところが、家に何人かお客さんが来ることになって、弟とぼくは向かいの家で何日か過ごさなければならなくなった。その二日目の午後のこと、驚いたことに弟がたった一人で小学校へぼくを迎えに来たのだった…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いやなことは後まわし
著作者等 Modiano, Patrick
根岸 純
モディアノ パトリック
書名ヨミ イヤナ コト ワ アトマワシ
書名別名 Remise de peine

Iyana koto wa atomawashi
出版元 パロル舎
刊行年月 1997.8
ページ数 147p
大きさ 20cm
ISBN 4894191652
NCID BA33455167
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98072971
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想