日本の近代化 : 中国との比較において

依田憙家 著

日中両国の近代化における差異はどこからきたのか?その比較研究の中から、世界史的現象といわれる近代日本の急速な発展過程を解明する。現代日本の急激な変化とその結果とを反省を含めて客観的に捉えた注目の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 文化形式より見た近代化の前提
  • 第2章 近代化の対象-幕藩体制と清朝
  • 第3章 学術・思想面における前提
  • 第4章 近代国家にかんする知識の流入とその影響
  • 第5章 統一国家の成立と近代国家への模索
  • 第6章 近代国家を求めて
  • 第7章 経済の近代化-土地と資本
  • 第8章 「近代化」のモデル・ケース-日本

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の近代化 : 中国との比較において
著作者等 依田 憙家
書名ヨミ ニホン ノ キンダイカ
書名別名 Nihon no kindaika
シリーズ名 フマニタス選書 10
出版元 北樹
刊行年月 1989.3
ページ数 160p
大きさ 19cm
ISBN 4893840495
NCID BN03471381
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89034695
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想