ドイツ応用倫理学の現在

L.ジープ, K.バイエルツ.M.クヴァンテ 著 ; ルートヴィヒ・ジープ, 山内廣隆, 松井富美男 編・監訳

アメリカ産の応用倫理学への反省とともに、伝統の上に築くもう一つの応用倫理学を日本にはじめて紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 応用倫理学の基礎づけ(倫理学と人間像
  • 生命倫理学の基礎づけ-コスモス倫理学の素描
  • 倫理学と人間学)
  • 2 領域研究(遺伝子工学の倫理的諸問題
  • クローンは人間が造った人間か
  • 安楽死を哲学的に考える
  • 人間尊厳の理念-問題とパラドックス
  • 道徳性の本質と自然の道徳性-規範的な自然哲学の課題とパラドックス ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドイツ応用倫理学の現在
著作者等 Bayertz, Kurt
Quante, Michael
Siep, Ludwig
山内 広隆
山内 廣隆
松井 富美男
クヴァンテ ミヒャエル
バイエルツ クルツ
ジープ ルートヴィヒ
書名ヨミ ドイツ オウヨウ リンリガク ノ ゲンザイ
書名別名 Bio-und Umwelt Ethik in Deutschland
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2002.3
ページ数 361p
大きさ 22cm
ISBN 4888486778
NCID BA56285190
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20281599
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想