感情心理学

C.E.Izard 原著 ; 荘厳舜哉 監訳

本書の意図するところは学生に、各基本的情動に関する活性化(因果関係過程)、表出、経験、それに機能についての理解を与えることである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 情動の起源と機能について
  • 情動を定義すること、情動と認知・行動・パーソナリティとの関係
  • 情動、意識、および情動‐認知の関係
  • 興味‐興奮-活性化と表出と経験
  • 興味‐興奮-発達、社会関係、パーソナリティ
  • 楽しみと喜び-心の健康と社会的結びつきに向かう力
  • 喜び‐実証的研究
  • 驚き‐驚愕
  • 悲しみ
  • 悲嘆とうつ状態の悲しみ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 感情心理学
著作者等 Izard, Carroll E.
Izard, Carroll Ellis
比較発達研究会
荘厳 舜哉
Izard Carroll E.
イザード キャロル・E.
書名ヨミ カンジョウ シンリガク
書名別名 The psychology of emotions
シリーズ名 比較発達研究シリーズ 1
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 1996.9
ページ数 501p
大きさ 22cm
ISBN 4888483248
NCID BN15231534
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97032105
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想