俗神

土田ヒロミ 著

現代に泥み、ある意味ではそれに冒されているものの眼には、"俗神"はふしぎな世界である。一見それは昭和のはじめごろの風俗写真を思わせる。ページの間から、ふと半世紀前にはやった歌謡曲が聞こえてくるような錯覚におそわれる。だが、"俗神"はまぎれもなく、現代が共時的に共有している、生活の深層である。カメラは日本列島を縦断しながら、世界の文明の先端を享受しているわたしたちの心の深みにはいりこみ、風俗写真と見える手法を借りて、わたしたちの内面をあからさまに引きずりだす。それは現代の断面ではなく、基層である。わたしたちの日常性の表皮を一枚めくると現れてくる、現代の民俗である。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 俗神
著作者等 ホーニング 睦美
土田 ヒロミ
書名ヨミ ゾクシン
書名別名 Zokushin
出版元 冬青社
刊行年月 2004.7
版表示 増補改訂.
ページ数 1冊 (ページ付なし)
大きさ 30×30cm
ISBN 4887730179
NCID BA68324744
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20618773
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想