勝井三雄 = MITSUO KATSUI 1954-2013

勝井三雄 著

比類なきデザイン宇宙。勝井三雄の60年にわたる創造の軌跡を、4篇のダイアローグ、自筆デザイン論とエッセイ、12人による勝井論、約300点の図版でたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 勝井三雄・天地左右(早川良雄×勝井三雄:デザインの方法と作用
  • 「感性のインテリジェンス」の発動 ほか)
  • 1 デザインの原理とその拡張(勝井三雄×室賀清徳:デザインの原理とその拡張
  • アブストラクト形態への試行と形象詩 ほか)
  • 2 情報とイメージの視覚化(勝井三雄×谷口江里也
  • 潮の流れに身を任せる一個の椰子の実のように
  • 講談社"現代世界百科大事典"のデザインシステム ほか)
  • 3 光とデジタルテクノロジー(逢坂卓郎×勝井三雄:光と光の表現をめぐる対話
  • APE CALL FROM TOKYO ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 勝井三雄 = MITSUO KATSUI 1954-2013
著作者等 勝井 三雄
高橋 律夫
書名ヨミ カツイ ミツオ
書名別名 MITSUO KATSUI 1954-2013

Katsui mitsuo
シリーズ名 ggg Books 別冊-10
出版元 DNP文化振興財団 : DNPアートコミュニケーションズ
刊行年月 2014.1
ページ数 323p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88752-378-4
NCID BB14654673
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22355337
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
APE CALL FROM TOKYO 勝井三雄 ほか
「感性のインテリジェンス」の発動 勝井 三雄
「構成」の思索によせて 勝井 三雄
「講談社ブレインハウス」のアートディレクション 勝井 三雄
いま創発をうながす器 前田ジョンへ 勝井 三雄
アブストラクト形態への試行と形象詩 勝井 三雄
デザイナーとして、自由な個人として教育に関わる 勝井 三雄
デザイナーへの啓示 勝井 三雄
デザインで組み上げる世界 勝井 三雄
デザインとはコミュニケーション 勝井 三雄
デザインの原理とその拡張 室賀清徳, 勝井 三雄
デザインの方法と作用 早川良雄, 勝井 三雄
ヒロシマの天空 勝井 三雄
ヴィジュアル・エレメントの周期性 カール・ゲルストナー
亀倉雄策の眼力 勝井 三雄
光が生成する宇宙 勝井 三雄
光と光の表現をめぐる対話 逢坂卓郎, 勝井 三雄
勝井三雄、蠱惑する光の造形 高津道昭
勝井三雄のデザインにおける生成の原像と原理 向井周太郎
勝井三雄の近作 粟津潔
北斗七星 勝井三雄さんのこと 高田宏
土の記憶 勝井 三雄
思考する巨大なプリズム 寺山祐策
感覚を刺激する色彩の世界 勝井 三雄
数々のプロジェクトの中で 川添登
時代が勝井三雄をバックアップする 田中一光
水を誌す 勝井 三雄
潮の流れに実を任せる一個の椰子の実のように 谷口江里也, 勝井 三雄
私のライバル勝井先生 前田ジョン
私の光語法履歴 勝井 三雄
筋肉はエンジンである 勝井 三雄
緑の太陽 勝井三雄のシルクスクリーン 奈良原一高
色光の宇宙 柏木博
見る人に開かれた快楽の機械 山口勝弘
講談社《現代世界百科大事典》のデザインシステム 川添登, 勝井 三雄
講談社『エディトリアルデザイン』〈前書き〉 勝井 三雄
豊かな「光語法」の遍歴 杉浦康平
践 抽象思考の果てに 勝井 三雄
限界にいどむ視覚の宇宙 永井一正
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想