図説プロイセンの歴史 : 伝説からの解放

セバスチァン・ハフナー 著 ; 魚住昌良 監訳 ; 川口由紀子 訳

部族に根ざした基盤もなく、信仰に則した原則もなく、自然の国境すらもなく、もっぱら人工的で「粗野な理性国家」としてのみ存続しえた国家プロイセンの波瀾にみちた物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 成立にいたる長い日々
  • 第2章 粗野な理性国家
  • 第3章 小さな大国
  • 第4章 大きな試練
  • 第5章 三羽の黒鷲
  • 第6章 プロイセンの帝国創設
  • 第7章 死にいたる長い日々

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説プロイセンの歴史 : 伝説からの解放
著作者等 Haffner, Sebastian
川口 由紀子
魚住 昌良
ハフナー セバスチァン
書名ヨミ ズセツ プロイセン ノ レキシ : デンセツ カラノ カイホウ
書名別名 Preußen ohne Legende

Zusetsu puroisen no rekishi
出版元 東洋書林
刊行年月 2000.9
ページ数 347, 18p
大きさ 21cm
ISBN 4887214278
NCID BA48210924
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20134131
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想