近代日本の英語科教育史 : 職業系諸学校による英語教育の大衆化過程

江利川春雄 著

戦前期、わが国の英語教育、とりわけ職業系諸学校のそれは、高い実施率、豊富な教材、教員の充実等、予想以上に高度なレベルにあった-未だ一般に知られざるこの実態を、ぼう大な資料を通じて明らかにし、関係者の生の証言で補強した労作。小学校教育への導入やコミュニケーション重視等、現在の日本が抱える問題にも具体的な示唆を与える、関係者必読の研究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 問題の所在と研究方法
  • 第2章 中学校・高等女学校における英語科教育の展開過程
  • 第3章 実業学校の英語科教育
  • 第4章 師範学校の英語科教育
  • 第5章 高等小学校の英語科教育
  • 第6章 実業補習学校・青年学校の英語科教育
  • 第7章 陸海軍系学校の英語科教育
  • 第8章 職業系諸学校における英語科教育の特徴

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代日本の英語科教育史 : 職業系諸学校による英語教育の大衆化過程
著作者等 江利川 春雄
書名ヨミ キンダイ ニホン ノ エイゴカ キョウイクシ : ショクギョウケイ ショガッコウ ニ ヨル エイゴ キョウイク ノ タイシュウカ カテイ
書名別名 A historical study of English language teaching in prewar Japan

Kindai nihon no eigoka kyoikushi
出版元 東信堂
刊行年月 2006.9
ページ数 376p
大きさ 22cm
ISBN 4887137109
NCID BA78319183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21116580
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想