TANGE BY TANGE 1949-1959

丹下健三 [撮影] ; 岸和郎, 原研哉 監修 ; 豊川斎赫 編著

丹下健三自身が撮影した35ミリフィルム・コンタクトシート81枚を原寸で再現!36歳から46歳まで10年間の記録。ひとりの建築家の眼の軌跡。-当時の論考や対談とともに一挙収録した異色の写真集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 都市のコアと建築のコア
  • 2 大空間への挑戦-広島子供の家、愛媛県民館、図書印刷原町工場
  • 3 伝統との対峙-住居(自邸)、桂離宮、龍安寺
  • 4 RC表現の模索-倉吉市庁舎、墨会館、今治市庁舎・公会堂
  • 5 外部との交流:グランドツアーと舞台芸術
  • 6 50年代を統合する建築から60年代へのプロローグ
  • 7 資料と年表から読み解く丹下健三の1950年代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 TANGE BY TANGE 1949-1959
著作者等 丹下 健三
原 研哉
岸 和郎
豊川 斎赫
書名ヨミ タンゲ バイ タンゲ センキュウヒャクヨンジュウキュウ センキュウヒャクゴジュウキュウ : タンゲ ケンゾウ ガ ミタ タンゲ ケンゾウ
書名別名 丹下健三が見た丹下健三

Tange bai tange senkyuhyakuyonjukyu senkyuhyakugojukyu
出版元 TOTO
刊行年月 2015.1
ページ数 251p
大きさ 32cm
ISBN 978-4-88706-347-1
NCID BB17930620
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22539788
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想