「日米対決」と石原莞爾

マーク・R.ピーティ 著 ; 大塚健洋 ほか共訳

満州事変、二・二六事件、日中戦争という重大局面を左右した昭和史のキー・パースンを公正に捉えた名著の本邦初訳なる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 戦争論の起源(日本陸軍
  • 空想的青年将校の肖像
  • 「最終戦争」)
  • 第2部 関東軍参謀時代(満州征服
  • 満州建国-歪められた「民族協和」)
  • 第3部 参謀本部時代(国防国家計画の試み
  • 維新、反乱、権力の幻想
  • 時流に抗して-石原と日中戦争)
  • 第4部 晩年(幻のアジア連盟
  • 理論的黄昏)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「日米対決」と石原莞爾
著作者等 Peattie, Mark R
大塚 健洋
Askew David
アスキュー デイヴィッド
大塚 優子
関 静雄
ピーティ マーク・R.
書名ヨミ ニチベイ タイケツ ト イシハラ カンジ
書名別名 Ishiwara Kanji and Japan's confrontation with the West
出版元 たまいらぼ
刊行年月 1993.1
ページ数 458p
大きさ 22cm
ISBN 4886360629
NCID BN08752923
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93020085
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想