職業としての小説家

村上春樹 著

「MONKEY」大好評連載の"村上春樹私的講演録"に、大幅な書き下ろし150枚を加え、読書界待望の渾身の一冊、ついに発刊!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第一回 小説家は寛容な人種なのか
  • 第二回 小説家になった頃
  • 第三回 文学賞について
  • 第四回 オリジナリティーについて
  • 第五回 さて、何を書けばいいのか?
  • 第六回 時間を味方につける-長編小説を書くこと
  • 第七回 どこまでも個人的でフィジカルな営み
  • 第八回 学校について
  • 第九回 どんな人物を登場させようか?
  • 第十回 誰のために書くのか?
  • 第十一回 海外へ出て行く。新しいフロンティア
  • 第十二回 物語があるところ・河合隼雄先生の思い出

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 職業としての小説家
著作者等 村上 春樹
書名ヨミ ショクギョウ ト シテ ノ ショウセツカ
書名別名 Shokugyo to shite no shosetsuka
シリーズ名 SWITCH LIBRARY
出版元 スイッチ・パブリッシング
刊行年月 2015.9
ページ数 313p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-88418-443-8
NCID BB19451593
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22700375
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想