大原幽学私新抄

木南 卓一【著】

本書は幽学の生涯の歩みと心事、その教説・思想について学び、触発感得したところを述べたもので、この触発感得によってこそ幽学の本質を顕わし得るとの考えによるものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大原幽学私新抄
  • 大原幽学の教説(一)-「義論集」よりの抄録を中心として
  • 大原幽学の教説(二)-「書簡集」よりの抄録を中心として
  • 大原幽学の教説(三)-「聞書集・心得草・規式解・発教録」よりの抄録を中心として
  • 性学趣意(全)
  • 微味幽玄考(一上、二)
  • 残す言の葉集(全)
  • 大原幽学略年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大原幽学私新抄
著作者等 木南 卓一
書名ヨミ オオハラユウガクシシンショウ
出版元 宝樹社;草風館
刊行年月 1996.3.6
ページ数 195p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4883230880
NCID BN14692032
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想