血液の闇

船瀬俊介, 内海聡 著

膨大な輸血・血液製剤の利権の背後で、輸血・血液製剤という毒により、おびただしい生命が奪われ、医原病に苦しめられている。その悪意による薬害の犠牲者、被害者たちは原因を一切問われることなく、暗黒の闇に葬られている。医者も患者も気づいていない、医学界最後のタブー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 こうして輸血で殺される
  • 第2章 エホバの証人"輸血拒否"事件の真相
  • 第3章 放射線照射で「死にかけ血液」注入
  • 第4章 輸血がガンを作っていた
  • 第5章 血液製剤と感染症で、病院は荒稼ぎ
  • 第6章 無輸血手術が世界の流れだ!
  • 第7章 輸血不要論
  • 第8章 医学理論を覆す「カントンの犬」の衝撃
  • 第9章 吸血ビジネスの大崩壊が始まった
  • 第10章 国際赤十字の闇、日赤利権の闇

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 血液の闇
著作者等 内海 聡
船瀬 俊介
書名ヨミ ケツエキ ノ ヤミ : ユケツ ワ ウケテワ イケナイ
書名別名 輸血は受けてはいけない
出版元 三五館
刊行年月 2014.8
ページ数 253p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88320-616-2
NCID BB16940957
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22444805
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想