現代シリアの部族と政治・社会 : ユーフラテス河沿岸地域・ジャジーラ地域の部族の政治・社会的役割分析

高岡豊 著

部族の政治的・社会的役割が近代国家の発達や時代の経過や生活様式の変化を経ても厳然と存続していることを、シリアで行った世論調査などを踏まえ明らかにしていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに(問題の所在)
  • 1 シリア政治の研究史
  • 2 研究対象の定義と研究方法論
  • 3 ユーフラテス河沿岸地域・ジャジーラ地域の諸部族の起源と現状
  • 4 ユーフラテス河沿岸地域・ジャジーラ地域の諸部族とシリア政治
  • 5 現在のシリアの諸問題と部族
  • 6 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代シリアの部族と政治・社会 : ユーフラテス河沿岸地域・ジャジーラ地域の部族の政治・社会的役割分析
著作者等 高岡 豊
書名ヨミ ゲンダイ シリア ノ ブゾク ト セイジ シャカイ : ユーフラテスガワ エンガン チイキ ジャジーラ チイキ ノ ブゾク ノ セイジ シャカイテキ ヤクワリ ブンセキ
出版元 三元社
刊行年月 2011.12
ページ数 282p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88303-305-8
NCID BB08107199
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22044119
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想