オリゴマーの合成と応用

大河原信 監修

[目次]

  • 第1章 総論(オリゴマーとは
  • オリゴマー研究、開発の流れ
  • オリゴマーの意義
  • オリゴマーの化学と工業)
  • 第2章 オリゴマーの最新合成法(オリゴマー合成概論
  • 反応性オリゴマーの合成)
  • 第3章 オリゴマー応用技術の新展開(ポリエステルオリゴマーの可塑剤への応用
  • 接着剤・シーリング材
  • 粘着剤
  • 液状ポリブタジエン(LPB)-電子材料への応用 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オリゴマーの合成と応用
著作者等 大河原 信
書名ヨミ オリゴマー ノ ゴウセイ ト オウヨウ
書名別名 Origoma no gosei to oyo
シリーズ名 CMC books
出版元 シーエムシー
刊行年月 2000.6
版表示 普及版
ページ数 222p
大きさ 21cm
ISBN 4882310716
NCID BA4727490X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20166529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想