雇用・くらし・教育再生の道

中山徹 編

[目次]

  • 第1章 自治体がとるべき経済対策の根本は雇用の安定(日本経済と国民生活を再生するポイント
  • 自治体の役割と新たな共同の可能性 ほか)
  • 第2章 強権的な手法により性急に作成された大阪都構想の協定書(非維新系委員を排除した法定協議会での協定書作成
  • 法定協議会の運営正常化に対する不当な妨害 ほか)
  • 第3章 『特別区設置協定書』批判(大阪都構想とは何か
  • 野党会派は何を問題にしてきたのか ほか)
  • 第4章 維新政治が進めてきたこと(行政の教育への介入と競争型教育の徹底
  • 徹底的な組合攻撃をしてきたのは、市民本位の公務労働を変質させるため ほか)
  • 第5章 堺市長選挙で示された「反維新」市民共同の流れをさらに太く(堺市長選挙の教訓
  • 府下に拡がった市民共同の流れ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雇用・くらし・教育再生の道
著作者等 中山 徹
大阪自治体問題研究所
書名ヨミ コヨウ クラシ キョウイク サイセイ ノ ミチ : オオサカト コウソウ カジノ カラ ノ テンカン
書名別名 大阪都構想・カジノからの転換
出版元 自治体研究社
刊行年月 2014.12
ページ数 97p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88037-626-4
NCID BB17472606
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22508786
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想