アメリカは戦争をこう記憶する

G・カート・ピーラー 著 ; 島田眞杉 監訳 ; 布施将夫, 岩本修, 藤岡真樹, 森山貴仁, 金子典生 訳

アメリカ史上、大規模な戦争を免れた世代はこれまでない。そしてその戦争の記憶の仕方こそが、アメリカ国民のアイデンティティを形成する上で決定的な役割をはたしてきた-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 戦争のなかで創り出された国の記憶
  • 第2章 南北戦争の二つの遺産-記憶をめぐる対立と和解
  • 第3章 「戦争をなくすための戦争」を記憶する
  • 第4章 「よい戦争」としての第二次世界大戦、そして新しい記憶のありかた
  • 第5章 朝鮮戦争からベトナム慰霊碑へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカは戦争をこう記憶する
著作者等 Piehler, G. Kurt
岩本 修
島田 真杉
布施 将夫
森山 貴仁
藤岡 真樹
金子 典生
島田 眞杉
ピーラー G.カート
書名ヨミ アメリカ ワ センソウ オ コウ キオク スル
書名別名 Remembering War the American Way
出版元 松籟社
刊行年月 2013.3
ページ数 364,13p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87984-315-9
NCID BB12287720
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22262714
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想