文芸評論

新保祐司 著

この類稀れな魂のアリアを聴け-。物質的繁栄に閉ざされた青春。精神の飢渇にたえて親しんだ今日なお光放つ作家たちの"美しいトルソ"を創る。正宗白鳥の唇・生きられた梶井基次郎・以下中島敦・坂口安吾・緑雨・泡鳴・独歩など親炙の中から鮮烈無比の色をしぼり出した秀抜な批評集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生きられた領分(正宗白鳥の唇
  • 生きられた梶井基次郎
  • 中島敦-我が胸中一片の冰心
  • 坂口安吾-人生の何かにぶつかっている
  • 堀辰雄-「大和路」の方へ
  • 小沼丹のアダアジオ)
  • 鬼火(緑雨死後70余年
  • 泡鳴のトルソ
  • 『独歩全集』への跋文
  • 透谷一面
  • 現代のさ中に)
  • シュウベルト
  • ブルックナー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文芸評論
著作者等 新保 祐司
書名ヨミ ブンゲイ ヒョウロン
出版元 構想社
刊行年月 1991.3
ページ数 250p
大きさ 20cm
ISBN 4875740522
NCID BN06453284
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91033013
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想