コインの考古学

アンドリュー・バーネット 著 ; 新井佑造 訳

コインは最も多い遺物であり、古代を探るための最も重要な情報源でもある。ルネッサンスからはじまったコイン史学の発展をたどり、基本的な分析方法を展開する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 コインとは何か
  • 第2章 年代決定と特徴
  • 第3章 デザインは語る
  • 第4章 経済的情報
  • 第5章 コインの歴史

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コインの考古学
著作者等 Burnett, Andrew
小山 修三
新井 佑造
バーネット アンドリュー
書名ヨミ コイン ノ コウコガク
書名別名 Coins

Koin no kokogaku
シリーズ名 古代を解き明かす / 小山修三 日本語版監修 6
大英博物館双書 6
出版元 學藝書林
刊行年月 1998.9
ページ数 110p
大きさ 19cm
ISBN 4875170459
NCID BA37438964
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99092807
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想