エネルギー自立型建築 : 持続可能な低炭素都市を支える

丹羽英治 監修・著

ZEB「ゼロ・エネルギー・ビルディング」とは、再生可能エネルギー等によりエネルギー収支ネット・ゼロを実現する建築のこと。本書では、早期実現が世界的に期待されるZEBを「エネルギー自立型建築」として、その基本概念とアプローチ方法を説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 省エネルギー建築からエネルギー自立型建築へ
  • 第2章 世界各国のエネルギー自立型建築の動向
  • 第3章 再生可能エネルギーによるエネルギー自立は可能か
  • 第4章 エネルギー自立型建築のデザインメソッド
  • 第5章 エネルギー自立型建築、実現のケーススタディ
  • 第6章 今後の展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エネルギー自立型建築 : 持続可能な低炭素都市を支える
著作者等 丹羽 英治
書名ヨミ エネルギー ジリツガタ ケンチク : ジゾク カノウ ナ テイタンソ トシ オ ササエル
シリーズ名 NSRI選書 001
出版元 工作舎
刊行年月 2013.10
ページ数 191p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-87502-452-1
NCID BB13975037
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22321150
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想