「まだら」の芸術工学

鈴木成文 監修 ; 杉浦康平 編 ; 北沢方邦 ほか著

[目次]

  • 1 特異点としての「まだら」-宇宙論から芸術まで、特異点の存在をめぐって
  • 2 言語の「まだら」-生存することばのボーダーランズ漂流
  • 3 「まだら」になる自然の巧妙-紛れ、脅す「擬態」こそ、昆虫たちの生きる知恵
  • 4 物語の「まだら」-キメラ・モザイク・サイボーグ、世界再考のための装置
  • 5 サンプリングと「まだら」表現-「異化を込める」美術の方法のもとに
  • 6 アートの「まだら」性-「場」が作りだす渾然一体、未完の構造
  • 7 漢字の「まだら」学-中国のふしぎな「じてん」
  • 8 「まだら」の生物学-自己と非自己の境界域にてまだらを目指す
  • 9 夢の織物「まだら」-無意識の欲望を明かす夢の解釈

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「まだら」の芸術工学
著作者等 今福 竜太
北沢 方邦
多田 富雄
小谷 真理
川俣 正
新宮 一成
杉浦 康平
椹木 野衣
武田 雅哉
海野 和男
鈴木 成文
書名ヨミ マダラ ノ ゲイジュツ コウガク
シリーズ名 神戸芸術工科大学レクチャーシリーズ
出版元 工作舎
刊行年月 2001.5
ページ数 279p
大きさ 21cm
ISBN 4875023499
NCID BA52042324
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20183831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想