イ・サンの夢見た世界 : 正祖の政治と哲学  上

李徳一 著 ; 権容ソク 訳

1762年、朝鮮王朝第21代王・英祖は、外戚と最大派閥の老論派の陰謀により、息子を米びつの中で死なせてしまう。過酷な運命は、まだ11歳の世孫、イ・サンへと引き継がれた-。歴史上もっとも悲惨な事件を背景に、朝鮮の近代化への道を歩んだ第22代王・正祖。その激動の生涯を解き明かした一大叙事詩。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 雪恥
  • 第2章 余は思悼世子の息子である
  • 第3章 洪麟漢の権勢と没落
  • 第4章 外戚戦争
  • 第5章 三大謀反事件
  • 第6章 黒頭奉朝賀・洪國榮
  • 第7章 奎章閣四検書、時代をリードする
  • 第8章 宋時烈子孫推戴事件
  • 第9章 貞純王后の反撃
  • 第10章 南人と天主教

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イ・サンの夢見た世界 : 正祖の政治と哲学
著作者等 李 徳一
権 容奭
이, 덕일
権 容〓
書名ヨミ イ サン ノ ユメミタ セカイ : セイソ ノ セイジ ト テツガク
巻冊次
出版元 キネマ旬報社
刊行年月 2011.12
ページ数 318p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87376-382-8
NCID BB08164057
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22012988
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 韓国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想