「ヒットする」のゲームデザイン : ユーザーモデルによるマーケット主導型デザイン

Chris Bateman, Richard Boon 著 ; 松原健二 監訳 ; 岡真由美 訳

売れるゲームを作るためにするべきことは何か?この重要な課題を、ゲーム産業に深くかかわる2人のプロが「誰のためにゲームを設計するのか」「そのゲームをどう改良すればいいか」という独自の視点から考察します。本書では、ユーザーモデルの分析や心理学的アプローチの導入、ゲームデザインとマーケティングの融合、ゲーム製作者とゲームプレイヤーの好みの違いの把握、プレイヤーの要求に応えるためのインタフェース、構造要素、ゲーム世界の抽象化手法などを示した上で、モデルごとに用意したケーススタディを紹介します。ゲームデザイナーやマーケティング担当者だけでなく、ゲーム産業にかかわるすべての人にとって必読の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 ユーザー(禅ゲームデザイン
  • 市場のためにデザインする
  • Myers‐Briggs類型論とゲームユーザー
  • DGD1人口統計モデル
  • プレイヤーの能力)
  • 2部 デザイン(ゲームデザインの基礎
  • インターフェースデザインの原則
  • ゲーム世界観
  • アバターの表象
  • ゲーム構造
  • ジャンル:アクションゲーム
  • ジャンル:探求、戦略、シミュレーション
  • ゲーム改革:独創性とクレオド)
  • 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「ヒットする」のゲームデザイン : ユーザーモデルによるマーケット主導型デザイン
著作者等 Bateman, Chris
Bateman, Chris Mark
Boon, Richard
岡 真由美
松原 健二
ブーン リチャード
ベイトマン クリス
書名ヨミ ヒットスル ノ ゲーム デザイン : ユーザー モデル ニ ヨル マーケット シュドウガタ デザイン
書名別名 21st century game design

Hittosuru no gemu dezain
出版元 オライリー・ジャパン : オーム社
刊行年月 2009.9
ページ数 34, 375p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87311-418-7
NCID BA91291431
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21655336
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想