戦国・織豊期赤松氏の権力構造

渡邊大門 著

[目次]

  • 第1章 天文・永禄年間における赤松氏の権力構造-晴政・義祐期を中心にして
  • 第2章 戦国期西播磨における地域権力の展開-龍野赤松氏の動向を中心に
  • 第3章 赤松広英の基礎的研究
  • 第4章 赤松則房の基礎的研究
  • 第5章 赤松上野家と美作国弓削荘-家格秩序の視点から
  • 第6章 『赤松記』の作者実祐に関するノート
  • 第7章 赤松氏と的部南条郷
  • 第8章 赤松氏と的部北条

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦国・織豊期赤松氏の権力構造
著作者等 渡邊 大門
書名ヨミ センゴク ・ ショクホウキ アカマツ シ ノ ケンリョク コウゾウ
シリーズ名 地域の中世 15
岩田選書 15
出版元 岩田書院
刊行年月 2014.10
ページ数 233p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87294-880-6
NCID BB16932879
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22491120
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想