ベルリン・歴史の旅 : 都市空間に刻まれた変容の歴史

平田達治 著

ブランデンブルク門とリンデン街を主な舞台に展開する近代ベルリンの高揚と奈落の歴史…『舞姫』、度重なる凱旋行進、戦争への動員、ナチスの熱狂、爆撃と荒廃、分断。長年におよぶ著者の文化的フィールドワークの成果。写真・地図多数掲載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 『舞姫』のベルリン
  • 1 中世から始まるベルリンの歴史
  • 2 凱旋パレードの舞台としてのリンデン街
  • 3 世紀末ベルリンと第一次大戦の敗北
  • 4 寛容と迫害の都市空間-ユダヤ文化の開花と抑圧
  • 5 歴史の激動に翻弄されるベルリン-ヴァイマル共和国の終焉から第三帝国を経て東西の分断へ
  • 6 壁の崩壊と再統一

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベルリン・歴史の旅 : 都市空間に刻まれた変容の歴史
著作者等 平田 達治
書名ヨミ ベルリン レキシ ノ タビ : トシ クウカン ニ キザマレタ ヘンヨウ ノ レキシ
書名別名 Berurin rekishi no tabi
シリーズ名 阪大リーブル 025
出版元 大阪大学出版会
刊行年月 2010.10
ページ数 323p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87259-308-2
NCID BB03717115
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21937821
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想