ジェンダーの比較法史学 : 近代法秩序の再検討

三成美保 編

[目次]

  • 第1部 「ジェンダー法史学」の構築にむけて(「ジェンダー法史学」のための諸前提
  • いくつかの論点から-議論の架橋をめざして)
  • 第2部 近代法と公私二元的ジェンダー秩序(近代市民法とジェンダー秩序
  • 近代日本の家族法制とジェンダー-親権概念の形成 ほか)
  • 第3部 セクシュアリティと法規範(近世日本の刑事法制とジェンダー
  • 日本近代刑事法におけるジェンダー ほか)
  • 第4部 「ジェンダー法史学」の可能性-研究動向と今後の課題(フランス法制史からのコメント
  • 中国法制史からのコメント ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジェンダーの比較法史学 : 近代法秩序の再検討
著作者等 三成 美保
書名ヨミ ジェンダー ノ ヒカク ホウシガク : キンダイ ホウ チツジョ ノ サイケントウ
出版元 大阪大学出版会
刊行年月 2006.2
ページ数 366p
大きさ 22cm
ISBN 4872592026
NCID BA76283664
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21083132
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想