キリスト教と日本の深層

鶴岡賀雄, 桑原直己, 田畑邦治 編 ; 加藤信朗 監修

日本古来の宗教性と神秘性を顧み、イエスの福音とのかかわりを探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自然の内に生きる-日本的神秘主義の原郷を探ねて
  • 1 総論-日本人と宗教(日本人の自然観と神仏
  • 日本的霊性の根本的特徴
  • 「日本人とキリスト教」の問題系に向けて-柳宗悦の宗教観)
  • 2 福音宣教の土壌としての日本(A.ヴァリニャーノの適応主義と『日本のカテキズモ』
  • キリシタン版『ひですの経』の「アニマ」論が意味するもの
  • 小崎弘道の「国家主義的」キリスト教
  • 新井奥邃の人生遍歴と生活思想-儒学とキリスト教信仰との連動性の体現-阿部仲麻呂
  • 禅とキリスト教神秘主義-鈴木大雪の解釈を中心に-蓮沼直應)
  • 3 日本文化の深層とキリスト教(無名の霊性-源氏物語における人間理解と宗教
  • パウロと親鸞の霊性
  • 日本人とキリスト教美術-和田三造のイエス画伝を中心に
  • 宮澤賢治における仏教とキリスト教-宮澤健太郎
  • 祖先崇拝とキリスト教-ムケンゲシャイ・マタタ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キリスト教と日本の深層
著作者等 加藤 信朗
桑原 直己
田畑 邦治
鶴岡 賀雄
書名ヨミ キリストキョウ ト ニホン ノ シンソウ
出版元 オリエンス宗教研究所
刊行年月 2012.3
ページ数 302, 3p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87232-078-7
NCID BB08897637
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22086110
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想