隈研吾読本  2(2004)

隈研吾 作

建築界のメインストリームを疾走する隈研吾。多様化する社会/文化の要請に呼応して、変容を続ける建築の意味を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 万博がもたらした「事件」
  • カテゴライズされない具体的なモノ
  • 「生産」「体験」「消費」
  • 非線形的であること
  • 意識的なスウィングで…
  • マンションの仕事
  • 曖昧に自立する表層
  • 大きな建築、小さな建築
  • 作新学院大学1997‐2000
  • 石の美術館1996‐2000〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 隈研吾読本
著作者等 二川 幸夫
二川 由夫
隈 研吾
書名ヨミ クマ ケンゴ ドクホン
書名別名 Kuma kengo dokuhon
巻冊次 2(2004)
出版元 エーディーエー・エディタ・トーキョー
刊行年月 2004.11
ページ数 253p
大きさ 21cm
ISBN 487140661X
NCID BA43831345
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20738987
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想