「手で書くこと」が知性を引き出す

吉田典生 著

"書くマインドフルネス"「ジャーナリング」の入門ブック。「ただ、書く」だけで無意識の「あなた」が語り出す-。心を鎮め、自分を深く知ることで仕事、健康、メンタルなどに好影響を与えていきます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 マインドフルネスとは自分の現在地を知る注意深さ
  • 第1章 心を探索するジャーナリングの力
  • 第2章 ジャーナリングの効果を最大限に高める方法
  • 第3章 自分を深く知るためのジャーナリング(ありえない想定で遊ぶ
  • ほんとうに大事にしたいことを思い出す
  • 見たくない自分にふれる
  • グレートな自分を探す)
  • 第4章 やる気を自己管理するジャーナリング(どうしても「やる気」が起きないとき
  • ここ一番、本領発揮したいとき
  • 自信がぐらついてしまうとき
  • チームの「やる気」に働きかけたいとき)
  • 第5章 ジャーナリングの筋力を鍛えるマインドフルネスワーク

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「手で書くこと」が知性を引き出す
著作者等 吉田 典生
書名ヨミ テ デ カク コト ガ チセイ オ ヒキダス : ココロ オ トトノエ シコウ オ トキハナツ シンシュウカン ジャーナリング ニュウモン
書名別名 心を整え、思考を解き放つ新習慣「ジャーナリング」入門
出版元 文響社
刊行年月 2017.11
ページ数 189p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86651-014-9
全国書誌番号
22977920
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想